知っておこう!たんぱく質の重要性

シワ対策に特に必要な栄養素って何だと思いますか?

 

各種ビタミン?
もちろんそれも、シワ対策のためにはとても重要です。
ですがもうひとつ、絶対にほしい栄養素があります。

 

それは、「たんぱく質」です。

 

たんぱく質が重要な理由

 

なぜ、たんぱく質がシワ対策に特に必要なのかというとー「コラーゲンやエラスチンなどの肌繊維や、角質層を作るための原材料として不可欠な栄養素だから」です。

 

早い話が、「たんぱく質不足=肌繊維や角質層の原料不足」ということになるんですよ。

 

コラーゲン配合のスキンケア用品で、肌繊維等を補修しようとしている人もいますが、肌からつけたコラーゲンが肌繊維等として定着することはほとんど期待できないのが現実です。
スキンケア用品のコラーゲンの役割は「保湿」がメインなのです。

 

しっかりとした肌繊維や角質層を作り上げるためには、食べ物からたんぱく質を摂るほうが、よほど効率的で確実です。

 

1日に必要なたんぱく質の量は?

 

では、しっかりとした肌繊維や角質層を作るために、1日に必要なたんぱく質はどのくらいでしょうか?

 

一般的な身長・体格の女性の場合、おおむね50グラム程度を摂取したいものです。

 

「なるほど、じゃあお肉を50グラム食べればいいのね」と思われるかもしれませんが、お肉は100%タンパク質でできているわけではありませんので、それでは不足してしまいます。

 

参考までに、食品中のたんぱく質の量がどのくらいかを、ざっとご紹介しましょう。

 

牛乳:コップ1杯で約7グラム
卵:1個あたり6グラム少々
豆腐:100グラムの木綿豆腐で6〜7グラム、100グラムの絹ごし豆腐で約5グラム
納豆:小パックひとつで8グラム少々
肉・魚:100グラムあたり、おおむね15〜20グラム前後

 

また、あまり知られていませんが、実はパンやごはんにもたんぱく質はある程度含まれています。

 

食パン6枚切り1枚で5〜6グラム、ご飯1杯で3〜4グラムのたんぱく質が摂取できますので「主食も含めて、50グラム少々程度のたんぱく質を摂取する」というように心がけるといいでしょう。

食事で栄養素をしっかり摂ってシワ改善!記事一覧

 

美肌のためのビタミンをたっぷり摂るために、朝ぜひ飲みたい飲み物って何だと思いますか?市販の野菜ジュース?いえいえ、そうではありません。市販の野菜ジュースには、製造工程で一部のビタミンが消失・破壊されているという欠点があります。それよりももっと「フレッシュで生きたビタミンが摂取できる」というメリットが大きい、スムージーのほうがおすすめですよ。ミキサーが自宅にあれば、誰でも簡単に作れます!というわけで...

 
 

大豆イソフラボンがなぜシワ対策に役立つのかというと、「肌老化を防ぐ効果が期待できる」という大きなメリットがあるからです。実は大豆イソフラボンは、「若返りホルモン」とも呼ばれる女性ホルモン「エストロゲン」と非常に似た働きをするのです。そのため、加齢や生活習慣によるエストロゲンの分泌減少による肌老化にブレーキをかけるのに役立ちます。なので、肌老化によるシワを防止するためにも適している、というわけです。...