大豆イソフラボンは肌老化を防ぐ!

大豆イソフラボンがなぜシワ対策に役立つのかというと、「肌老化を防ぐ効果が期待できる」という大きなメリットがあるからです。

 

実は大豆イソフラボンは、「若返りホルモン」とも呼ばれる女性ホルモン「エストロゲン」と非常に似た働きをするのです。
そのため、加齢や生活習慣によるエストロゲンの分泌減少による肌老化にブレーキをかけるのに役立ちます。

 

なので、肌老化によるシワを防止するためにも適している、というわけです。

 

「よーし、それなら大豆イソフラボンをサプリでしっかり摂ろう!」と思われたかもしれませんが、ちょっと待って下さい。

 

大豆イソフラボンは、アンチエイジング面で大きなメリットがありますが、実はちょっとした健康リスクもはらんでいる、扱いに注意が必要な成分でもあるのです。

 

大豆イソフラボンの注意すべき健康リスクとは

大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするだけに、「過剰な女性ホルモンによる乳がんリスクの上昇」と同じ現象が起こりやすくもなる、というデメリットを抱えています。。

 

大豆食品の摂取をまったくしなかった日だけ、適量を守って大豆イソフラボンサプリを飲む、というのならまだOKですが、日々の食事で適度に大豆食品を食べながら、さらにサプリで大豆イソフラボン摂取をする、というのは絶対におすすめできません。
「大豆イソフラボン摂取は食事で摂るのが基本」と心がけておきましょう。

 

では、食事において「適度に効果を得て、乳がんリスクを高めることのない安心できる範囲でのイソフラボン摂取」をするにはどうしたらいいでしょうか?

 

「豆乳ならコップ2杯まで」「豆腐なら1丁まで」「納豆なら小パック2つ、もしくは大パック1パックまで」というくらいの量を守っていれば、まず問題ないでしょう。

シワ対策の味方になるか!?大豆イソフラボン関連ページ

シワなし元気美肌を作るスムージーのススメ
最近は忙しくて朝食を抜いている女性も多いのではないでしょうか。でも、朝しっかり栄養を補給することはシワの改善にもつながります。少しだけ時間をとってスムージーを作ってみてはいかがでしょう?