頭のマッサージでシワ予防!

まずは後頭部をほぐそう!

頭皮の血行を良くするためには、はじめに「後頭部をほぐす」というのが効果的です。後頭部には太く主要な血管が通っていますから、ここをほぐすだけでもかなり違ってきますよ。

 

まず、両手の親指を、左右のうなじにある「頭蓋骨と首の付け根のくぼみ」に置いてから、左右の手で頭をつかむようにして下さい。そして、うなじのくぼみを親指で押し上げるようなイメージでマッサージし、うなじ部分をほぐしたら、その親指を少しずつ上に動かしながら押し上げマッサージをしていきます。

 

前頭部をほぐそう!

前頭部は、疲れ目がひどい人などが特に血行不良を起こしやすいところです。

 

後頭部のマッサージが終わったら、次は「頭頂部のすぐ左右から、縦方向に親指以外の4本の指の腹を置き、小指がちょうど髪の生え際付近に来るようにする」という形にしてから。耳の後ろに親指を置いて、すべての指の腹で頭をつかむようにしてマッサージして下さい。

 

最後は自分の気持ちいいところを!

 

後頭部・前頭部のほぐしマッサージが終わったら、あとは自分で、気持ちいいと思えるところをほぐしていって下さい。

 

どこをマッサージするにしても「爪を立てず、指の腹でつかむようにしてもむ」というのが基本ですよ。

 

頭皮マッサージはいつやればいい?

頭皮マッサージの効果を上げるためには、血行促進がしやすい状態になっている「お風呂上がり」に行うのが最適です。

 

「入浴中にマッサージすればいいのでは」と思う人もいるでしょうが、入浴中は髪が濡れているので、マッサージによる刺激で髪のキューティクルが傷む恐れがあるため、おすすめできません。

 

お風呂から上がり、しっかりと髪を根元から乾かしてから、頭皮マッサージをしましょう。

頭のマッサージで顔のシワ対策関連ページ

目元のシワ予防に効果的なツボとは?
加齢とともに気になる目元のシワ。そんな目元のシワはツボ押しで改善できるかもしれません。ここでは目元のシワ対策になるツボを紹介します。