乾燥ジワ対策のためにほしい保湿成分

肌の乾燥によってできる乾燥ジワは、顔がくすんで見える原因にもなってしまう、けっこうやっかいな存在です。

 

そんな乾燥ジワ対策のために、ほしい成分と言えば、やはり保湿成分です。

 

保湿成分にはいろんなものがありますが、「肌そのものの乾燥を防ぐ」という点で特に有効な保湿成分とは、いったい何なのでしょうか?

 

まずはセラミドが最重要!

乾燥ジワ対策のための保湿成分として、まず最重視したいのは「セラミド」です。

 

なぜ、セラミドが最重視すべき成分なのかというと、細胞間脂質であるセラミドの保湿は「肌細胞と肌細胞の間を水分で埋めるようにする」というタイプのものなので、肌そのものが理想的な形で水分を蓄えるために、とても役立つ成分だからです。

 

また、セラミドに次ぐ重要な保湿成分として、角質層の細胞内を保湿する「天然保湿因子(NMF)」もあればなおベターですね。

 

他にも、肌からの水分蒸発を防ぐ保湿成分として、「できれば、あればいい」と言えるのが、ヒアルロン酸・トレハロース・コラーゲン・植物エキスなどです。

 

乾燥ジワ対策のためのスキンケア用品は「まず、セラミドが配合されているかどうか(セラミドを使った複合成分が配合されているものでもOK)」というところをチェックした上で、プラスアルファの保湿成分も充実しているものを選ぶといいでしょう。

 

激安コスメはセラミドの濃度が薄い!?

 

というわけで、セラミドは乾燥ジワ対策のための保湿成分として「スキンケアにおいて、絶対にほしい成分」と言えるのですが、セラミドが配合されていればなんでもOK、というわけではありません。

 

たとえば、「セラミド配合」と書かれていても、100均コスメなどあまりにも激安なものは避けるべきです。

 

そもそも、セラミドというのは、数ある美容成分の中でも、けっこう高価な部類に入りますので、「安価なスキンケア用品に良質のセラミドをたっぷり入れる」ということ自体に無理が出てくるのです。

 

そう、激安コスメは、「セラミド配合と書かれていても、その配合量がきわめて少ない」という可能性が高いのです。
「セラミドは一応配合されているもののごくわずかで、実際は、もっと安価な保湿成分のほうがセラミドよりも多く使われている」というのが実情です。

 

たとえば、安価な保湿成分として知られるプロピレングリコールは、連続使用による肌刺激リスクが比較的高いという成分ですが、激安コスメに今も結構使われています。
「セラミド配合のコスメを使っているつもりが、実はプロピレングリコールたっぷりの粗悪なものだった」ということにならないよう、あまりに安すぎるスキンケア用品には手を出さないようにするのが無難です。

 

乾燥ジワ対策のために取り入れたい保湿成分関連ページ

表情ジワなどの深いシワ対策に取り入れたい成分
表情ジワやほうれい線などは乾燥シワと違って保湿成分よりも他の成分の方が対策に有効だったりします。ここではそんなシワに必要な成分を紹介します。