目元のシワ予防に使えるツボ

目元は皮膚が薄く、まばたきなどで皮膚の伸び縮みの回数も多くなるため、どうしてもシワができやすくなります。

 

そんな目元のシワを少しでも予防するための手段としておすすめなのが、「ツボ刺激」です。

 

目の周りのマッサージ等をするのは素人にはリスクが高いですが、「指の腹で少し押すように刺激するだけ」というツボ刺激であれば、素人がやっても安全性が高いですからね。

 

では、さっそく、目元のシワ予防に役立つツボをご紹介していきましょう!

 

目の周りの血流をぐっとアップできるツボはこれだ!

目のシワを予防するためには、目の周りの血流を促進して、目の周りの肌細胞にじゅうぶんな酸素と栄養を与えることが不可欠。

 

そのために役立つのが、眉頭のすぐ下の、骨のくぼみの部分にある「サンチク」というツボです。

 

左右のサンチクのツボを、人差し指の腹と親指の腹で軽くはさむような状態にしてから、ぐっと押し上げるように刺激するのが効果的。
血流改善の効果で、疲れ目改善にも役立つ、一石二鳥のツボですよ。

 

まぶた付近への働きかけが特に強いツボはこれだ!

目元のシワの中でも、まぶたのたるみジワを特に予防したい、という人におすすめなのが、眉の中心部分のすぐ下の骨のくぼみ部分にある「ギョヨウ」というツボです。

 

このツボも、サンチクと同様に、指の腹で上に押し上げるようにするのが効果的ですよ。

 

目尻への働きかけが特に強いツボはこれだ!

目尻にできるシワを予防したい人には、目尻の端っこにあるくぼみ部分に存在する「ドウシリョウ」の刺激がおすすめです。

 

このドウシリョウの刺激は、上に押し上げるのではなく「指の腹でゆっくりと、まっすぐ押す」というのがポイント。ごく軽く痛みを感じるくらいの刺激がおすすめです。

 

「目の周りを直接刺激するのが怖い」という人にはこれだ!

というわけで、目の周りに存在する「目のシワ予防ツボ」をいくつかご紹介しましたが、「やっぱり目元はデリケートなだけに、直接刺激するのは怖い」と思われるかもしれませんね。

 

そんな人は、こめかみのくぼみ「タイヨウ」を指の腹で押して刺激するといいでしょう。このツボも、目の周りの血行促進等に役立つツボですし、しかも場所が分かりやすいので「ツボ刺激ビギナーさん」でも、場所に迷わず安心して刺激できます。

目元のシワ予防に効果的なツボとは?関連ページ

頭のマッサージで顔のシワ対策
顔のシワを予防するのに有効な手段のひとつとして挙げられるのが「頭皮マッサージ」です。 マッサージで頭皮の血行を促進し、頭皮に元気を与えてしっかりと弾力を持たせられれば、それだけで自然なリフトアップ・シワ予防につながりますよ。